プロフィール

ぴっぴ

Author:ぴっぴ
もも☆てんてんのお部屋へようこそ♪
 
お出かけや、ももてんてんのハンドメイドお洋服等をご紹介しています^^
 
☆もも 
:お誕生日2003.12.24 (13歳)
長い三つ編みとおっきな瞳がちゃーむぽいんとでしゅ♪
てんてんがだ~いしゅきです♪

☆てんてん 
:お誕生日2010.1.11 (7歳)
素直で天然なてんてんちゃんで~す♪
(babybaby_mirai産の弁天ちゃんです☆) 

☆ななちゃん
:(享年14才)2009.10.30虹の橋を渡りました
優しいまなざしでももちゃんとてんてんちゃんをいつでも見守っています


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事


カテゴリ


可愛いモデルさん達♪


お気に入りの一枚♪


FC2カウンター


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

お願い♪




この夏、あの猛暑にひたすらお家にこもっておりました。





まぁ…
暑さの苦手なももちゃんにとってはそれが良かったのかもしれません。
夏が終わるころ体調を崩しやすいももちゃんも、てんてんより元気にみえるくらいでした!


 

8月下旬…気付けば熊本城に行って以来のお出かけです。


今年のお正月…お詣りに行かなかった阿蘇神社に行ってきました。
(ダーだけお詣りに行ったんだよね~^^;)
 

 
 
…4月の大地震で大きく倒壊していました…
ニュース等でみてはいたけれど…

  

61011_1
 
あぁ…
言葉が出ない…

  
『日本三大楼門』と呼ばれる神社の立派な楼門と拝殿も倒壊し、
三つの神殿も甚大な被害を受けていました。
 

ここだけ…?
こんなにも…!?
この阿蘇神社だけが…?!
 

周辺の古そうなお家でさえ、被害もなさそう…
庭先の古そうな塀もなんともなく…
崩れそうな古い小屋さえ大丈夫なのに…
パッと見、ここだけに被害が集中しているように見えました。

 
 

61011_2

 
当時、噂にもありましたが…
まるで神社が身代わりになって、この地域を守ってくれたのだ…と、
これもある意味、奇跡だと…実感しました。


 
 



61011_3
 
境内では、この日の夜に行われる阿蘇神社に伝わる幻の宝刀『蛍丸』の
復元プロジェクトの『焼き入れ式』の準備が行われていました。

 
『蛍丸』
鎌倉時代末期から南北朝時代の武将阿蘇惟澄(これずみ)の刀で、
足利軍との激戦により刃こぼれした刀に、蛍が群がり刀を直したという夢をみて
目が覚めると本当に治っていたという伝説が名の由来だそうです。
阿蘇氏の家宝として受け継がれたが、太平洋戦争後の混乱により所在不明になっているそうです。

2015年より、『肥後国阿蘇大宮司蔵蛍丸太刀図』の絵図を参考に
岐阜県関市の刀匠と大分県竹田市の刀匠が共同で蛍丸を復元し、
来年春頃阿蘇神社に奉納される予定だそうです。
 
 
『蛍丸』・・・なんて素敵な名前~

 
  
夜に行われた『焼き入れ式』
…鉄の刀に魂を宿す式。

見損ねてしまった…残念!!

でも完成したら、幻の名刀『蛍丸』を是非観に行きたいと思っています。


阿蘇神社の神々様たちだってこれほど喜ばしいことはないと思う!

『蛍丸』 の宝刀の復元と共に、阿蘇神社の早い復興を心よりお祈りいたしますm(__)m。



61011_4
 
周辺のお店は普段通りでした。
これも阿蘇神社のお陰です…きっと。

お正月にダーはおみくじをひいたそうなので、私だけ引いてみました。
 
『大吉』…!!
何年ぶりだろう~♪
 
一番気になっていた健康運…ほっとしました~(#^.^#)



  
61011_5(1)

  
阿蘇は心地いい風がどことなく吹いていて、のんびり散策できました。


 
 

61011_6

 
爽やかなレモネードのお味が忘れられないな~
美味しかったぁ~

 
 
あれから~10月8日未明に起きた、阿蘇山の噴火…
ニュースに映った阿蘇神社とその周辺は、火山灰でグレーに覆われていました。
度重なる被害に、住民の方の気持ちを想うと…言葉もありません…。

収穫を迎える直前の農作物等は、大打撃ですが…
夜中、しかも連休直前だったので被害も少なく済んだのだと思います。
噴煙の風向きにあたらなかった場所は影響はなかったようです。
ドッグランの方向も大丈夫そうです。
  
いつ起きるかわからない地震、
いつ噴火するかわからない火山…
自然の中で生きている以上、仕方ない事なのでしょう…が、
大好きな阿蘇…
早く収束に向かって欲しいです。
 
これからも応援よろしくお願い致します。
 


 
いつも心配してメールを頂くお友達の方々にも、改めて感謝いたしますm(__)m。


 
~つづく。

 

奇跡…!

 

6月のお出かけです。

 
  
6月・・・
ようやく地震が落ち着いてきた頃、熊本城に行くことにした。
幼い頃からそこにあるのが当たり前で、県民のシンボルでもある
熊本城の『今』を、直接目に焼き付けたいと思った。




 
やはり、直接その場に行くと、伝わってくるものが違う…


61003_1

いつも力強く、県民を静かに見守ってきた 『熊本城』。

 
痛々しい…
 
 
これが今の現実なんだ!
 
2度の大地震に耐え、なんとかその姿を保っている。
  

61003_4
 
 
塀が倒れ、屋根瓦が落ち、土台の石垣があちこちでゴロゴロ崩壊していた。


熊本城の痛みは、
そこにいる人たちに重く、深く…伝わった…

  
これがあの地震の爪痕…



 

 61003_3


だが、どんなにボロボロになっても・・・
気高く…凛とそびえたつ、『熊本城』の姿がそこにあった!

 

 

   
61003_5
(二の丸公園から見える戌亥櫓の石垣)


大丈夫!
これでもこうして奇跡は起きているんだから。
 
 
 

 
61003_6 


『絶対立ち直る!!』




 
 
61003_2
 
 
現在の熊本城は、倒壊防止の為の応急対策がなされています。

地震にも負けず、
台風にも負けず、
雨風にも負けず、
猛暑にも負けず、
一歩一歩着実に元の姿に戻れるよう、
これからも見守り続けて行きたいと思います。

 
「負けんばい、頑張るバイ、熊本は!」




 

61003_7

 
紫陽花が綺麗にその花を咲かせていました。

 
  
 
61003_8


蒼く、深く…印象的に

  
  

皆様からの温かい応援と支援に支えられて、
復興・復旧が一日も早く進みますように。 


 

 

GWもあっという間に終わって…
地震のせいでお出かけらしいお出かけもなく過ごした日々~
週末~いろいろ買物がてら…市内に行ってきました。

 

60507_1
 
高速道路は約3週間たっているので応急的な補修もほぼ済んでいましたが、
直後の被害は相当なものだったと感じました。
道路もまだまだあちこち波打っている状態。
至る所に地震の爪痕を感じました。
震源地辺りに近づくとブルーシートもちらほら見えてきました。
高速道路の料金所の屋根も落ち…
市内の建物も、外壁がところどころ落ちていたり…
外見は大丈夫なようなお店でも、中に入ると壁にヒビが見れたり…
やはり2度の震度7の大きさのダメージは見た目以上のものでした。
(さすがに被害の大きかった家屋等はカメラは向けられませんでした…。)

 

60507_2
 
ももてんてん家では幸い突っ張り棒や地震対策をしていたので食器棚や冷蔵庫等何も倒れることなく
特に被害もなく済みました。
ただ、これが震度7以上…しかも回数が増えるとわかりません。
 
昨日、今日と~体に感じる余震もほとんどないくらい落ち着いています。
ただ過去の地震の文献を参考にすると、まだまだ2か月後、3か月後に大きな地震があったようなので油断はできないと思います。
時間と共に、少しずつ解除している荷物類だけど~
ももてんてんのフードは今だに、一部小分けにして薬やシート類と一緒に避難バッグはサッと持って逃げれるようにしています。

 
 
今回の地震で被災されたり、まだ避難生活を送られている方を思うと心が痛みます。
TV等で応援やボランティアで入られ一緒に頑張っておられる姿をみると頭が下がる思いです。
募金や、ふるさと納税で応援して下さる方々にも心から感謝です。

小さな事でも、いっぱい集まれば大きな力になる!!
日本人って凄い!
さりげないその気持ちが日本人の底力を支えている気がします!


今回の震災で、ももてんてん(なな)と行ったいろんな場所がそれぞれ大きな被害を受けています。
かなりショックを受けましたが、長くブログを続けてきたお陰でその場所の記憶は記録として残せています。
それだけでもこのブログを続けてきて良かったことの一つかなって思います。

大好きな大自然の阿蘇…
毎回行くと~その度に癒されていたので…
これからも変わらず復興・復旧を応援していきたいと思っています。 

地震前に行ってまだアップしていない阿蘇ぶらの様子もボチボチご紹介できればと思っています^^

  
心配してメールやコメントを頂いた皆様へ、改めて…ありがとうございましたm(__)m

 
60507_3
 
何気ない日常に感謝♪

 


 
 
(アップしようと思った矢先にまた小さい余震がありました~ヤレヤレ

  
 
 
情報が少ない中、避難所内でXデーの噂が流れ始め…
家族を県外に避難させている人も多いとか…
そんな話を聞き…急きょ我が家も、ダー宅に移動することにしました。



60423_1


ダー宅にいると、余震もなく…地震揺れの変な感覚も消えました。
ただ、ここはペットNGなので、あまり長くは居れないかなって…
 
この数日の間、TV付きのナビに付け替えたり~
爺、婆ぁは温泉も入れたし~、
少しだけ気分転換もできたかな…という事で…
またまた…自宅に戻ることにしました。

 
 
雑魚寝状態でも、お布団の上で眠れるってすごく…有難いことです^^



 
やはりももてんてんも自由のきく、自宅が一番!!
爺、婆ぁの飲み薬等の事もあるし~とりあえず家に戻ってもらうことにしました。
  

60427_1(3)


家に届いたゆみぞうさんからの救援物資!!


60427_2(4)


写真には納まらないほどいっぱい~!!
ペットシートやフード、お薬まで・・・!!
(まだ被害に遭ったわけではないにも関わらず)・・・こんなにたくさん…いいのかなぁ…って!
今後の為にも、せっかくのご厚意なので、有難く頂戴しておきますねm(__)m

甘酒は『飲む点滴』・・・丁度買いに行こうと思っていたタイミングだったので助かりました(^^♪
早速爺に飲ませました^^



この頃になると~
余震は続いているけれど、少しずつは減ってきている感じ…




 

60426_2(2)

 震度3ほどの揺れには慣れてきたみたい~!

 

60426_1(1)


やっぱりお家が一番! 

 

 
 
 
 

続きを読む »

+α(3)

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

 | ホーム |  前のページ»»