奇跡…!

 

6月のお出かけです。

 
  
6月・・・
ようやく地震が落ち着いてきた頃、熊本城に行くことにした。
幼い頃からそこにあるのが当たり前で、県民のシンボルでもある
熊本城の『今』を、直接目に焼き付けたいと思った。




 
やはり、直接その場に行くと、伝わってくるものが違う…


61003_1

いつも力強く、県民を静かに見守ってきた 『熊本城』。

 
痛々しい…
 
 
これが今の現実なんだ!
 
2度の大地震に耐え、なんとかその姿を保っている。
  

61003_4
 
 
塀が倒れ、屋根瓦が落ち、土台の石垣があちこちでゴロゴロ崩壊していた。


熊本城の痛みは、
そこにいる人たちに重く、深く…伝わった…

  
これがあの地震の爪痕…



 

 61003_3


だが、どんなにボロボロになっても・・・
気高く…凛とそびえたつ、『熊本城』の姿がそこにあった!

 

 

   
61003_5
(二の丸公園から見える戌亥櫓の石垣)


大丈夫!
これでもこうして奇跡は起きているんだから。
 
 
 

 
61003_6 


『絶対立ち直る!!』




 
 
61003_2
 
 
現在の熊本城は、倒壊防止の為の応急対策がなされています。

地震にも負けず、
台風にも負けず、
雨風にも負けず、
猛暑にも負けず、
一歩一歩着実に元の姿に戻れるよう、
これからも見守り続けて行きたいと思います。

 
「負けんばい、頑張るバイ、熊本は!」




 

61003_7

 
紫陽花が綺麗にその花を咲かせていました。

 
  
 
61003_8


蒼く、深く…印象的に

  
  

皆様からの温かい応援と支援に支えられて、
復興・復旧が一日も早く進みますように。