プロフィール

ぴっぴ

Author:ぴっぴ
もも☆てんてんのお部屋へようこそ♪
 
お出かけや、ももてんてんのハンドメイドお洋服等をご紹介しています^^
 
☆もも 
:お誕生日2003.12.24 (13歳)
長い三つ編みとおっきな瞳がちゃーむぽいんとでしゅ♪
てんてんがだ~いしゅきです♪

☆てんてん 
:お誕生日2010.1.11 (7歳)
素直で天然なてんてんちゃんで~す♪
(babybaby_mirai産の弁天ちゃんです☆) 

☆ななちゃん
:(享年14才)2009.10.30虹の橋を渡りました
優しいまなざしでももちゃんとてんてんちゃんをいつでも見守っています


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事


カテゴリ


可愛いモデルさん達♪


お気に入りの一枚♪


FC2カウンター


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

お願い♪


 
 
昨日のももてんてん地方~
雨と台風のような強い風が吹きまくりました。
今日は一転いいお天気ですが、やはり風が時折強めに吹いています。


『熊本んモンは、強かけん、大丈夫…!
今こそ、がんばるばいっ!!』

 
とはいえ~気温差やこの天候変動…
被災された方々の健康も心配になります。
 
今朝も少し揺れました。
いつまで続くこの余震…

 
最初に発生した益城町を震源地とした最大震度7(4月14日21時26分頃)。
その震源地から離れたももてんてん地方は、震度5弱だったようです。
その時の様子は前々回のブログにアップしていますが、
その後の余震と思っていた西原村・益城町を震源地とした震度7(4月16日1時25分頃)の地震、これが本震だったということ。
…ももてんてん地方の記録によるとこの時の震度は6弱。

確かにこっちの方が激しく横揺れを感じました。
慌ててこれはヤバイと、ももてんてんを抱えてバッグを持ち建物の外に出るのがやっとでした。
つけっぱなしのハーネスにリードを付ける手が震えるくらい…興奮状態!
 
怖かったぁ~~~

同じ建物の中にいた人たちも次々出てこられて暫く様子をみていました。
その後も揺れはなかなかおさまらず…
とても部屋に戻って寝れるような心境にもなれず…
車を安全な場所へ移し、その中にとりあえず避難。
その後の細かい記憶はあまりありませんが…明るくなって部屋に戻っても余震は続きました。

部屋の中を確認すると~
食器棚や冷蔵庫等には地震対策の突っ張り棒をしていたので特に被害もなくてすみました。
ただ、棚の上の置時計のカバーガラスが落ちた拍子に割れて散らばっていたくらいでした。
電気もガス等のライフラインも通ったままだったので、特に不自由なくいれました。
我が家は地下水ですが時々止まることがあるので、お風呂に水は必ずためておくように心掛けました。
必要なものをとりあえずまとめて、いつでも避難できるような状態に。

M子(姪っ子)と話して両親を呼んで、近くの避難所に行くことにしました。
ペットがダメなら、私だけ車中泊でもいいやってことで…
M子が交渉してくれて…助かりました♪

 
それから数日間避難所生活が始まりました。
(大きな余震が減ってからは自宅で過ごしています。ご心配しないでくださいね^^)
 
毛布や食べ物等は各自での持ち込み。

60418_2
  
 
ももてんてん…子供が寄って来て騒がしくなったり~
落ち着かない様子だったら車中へ。
雨風が酷い日は、おとなしく避難所内で
 
後で知ると、どこの避難所もペットは外かゲージ内でという事だったらしいです。
ここの避難所は、2階部分の僅かなスペースをペットOKにして頂けたので基本ゲージ内でという事でしたが、
間仕切りでプライベート空間も作れたので、その中ではのんびりさせることが出来ました。
スタッフさんの方々にも色々と柔軟に対応して頂いて感謝しています。
ありがとうございましたm(__)m

ももてんてんちゃん、思った以上におりこうちゃんに過ごしてくれました♪
 

60421_3(3)
   
抱っこして寝れば一緒にスヤスヤ~
顏を寄せればペロペロ~笑いが起きます^^

癒しパワー炸裂のてんてんちゃん大活躍でした♪
 

60418_1(1)

爺と婆ぁはわたちにまかしぇてねっ♪(てんてん)

 
 
夜は避難所で、朝は部屋に一時戻ってシャワーを浴びて
ご飯を食べさせたりまとめたり~とりあえず要るものを準備…
短い時間でバタバタした中、うっかりトイレで携帯を水没させてしまいました!!
 
2度目だったせいか〰画面が起きない…!!
こんな非常事態に大切な携帯が使えないなんて…!!
ドライヤーで乾かすことも考えましたが…
途中で息絶えてもらっても困るしね…
慌てて携帯ショップに持ち込んで、とりあえず似ている携帯を貸していただけることになりました。
ただ、古い頃のデータしか残っていないという事なので…
できれば携帯にメール等を頂くときには、お名前入りでお願い致しますm(__)m。

以前の携帯はTVも観れたんだけど~
ちょっと変わると観方がわからないのか、映らないのか…さっぱり〰
車のナビにもTVが付いていなかったので、この間地震についての情報はラジオのみ…
(家に帰れば、地震の揺れでTVもゆっくり見れなかったので…)
せめて携帯か車にTVは必要だな~ってつくづく思いました。
只今携帯をどれにするか思案中~
再びガラケーで通すか…いよいよスマホ…??
 

つづく。
 
 
お心遣いのコメントをありがとうございましたm(__)m
被災地の一日も早い復旧・復興とまだ避難されている方々の健康を願うばかりです。
 


どこからどう書けばいいのか…
 
まずは、この度の熊本・大分での地震で被災された皆様へお見舞いを申し上げます。

そしてこの間、ももてんてんへのお心遣いのメールやお電話をありがとうございました。
色々と心配して生活必需品等の物資を送って頂いて…
十分なお礼も出来ませんが、この場を借りて心から感謝申し上げますm(__)m


 
 
最初の地震から約2週間が過ぎました。

特に我が家は被害があったわけではありませんが、
いつ来るかわからない近くにある断層による大地震への不安を抱えつつ…
常に地震の揺れを感じ…
最初の頃は、普通に立っていても揺れる感覚・・・
なかなかおさまらない余震に、ももてんてん連れての車中泊・体育館等への避難所生活も送りました。
細かい日々の記憶が飛んでいて、
気付けばもうGWか…!?っていう感じです。



ようやく家にもどり、落ち着いてパソコンを開き・・・
ネットで記事を読み、写真を整理して…
ブログを再開しようという気分になっていた矢先…
またまた下からドンっと突き上げるような揺れ…

…震度3。

この程度の揺れには幾分か慣れてしまったみたい…!?
いや、そうでもない…
ドドドっ…っと地響きがするような音にはやはり敏感になる。
直下型の大きな揺れが来ないかと…
思わずももてんてんを両脇に抱える…

 

昨日、今日にかけて体感する揺れは減って来ていたので、
両親を実家に帰し…
GWらしい晴れたお天気の下…
昨日は、体育館での避難中に使用した毛布等を洗濯…
今日は、冬物から春夏用への衣替えも兼ねて洋服類の洗濯…
この2週間の心のホコリを洗い落とすかの如く、午前中…洗濯機は回り続けた。
精神的にもちょっと気が緩み始めた矢先にこの地震。 


今は、このまま何事もなくあの日のような~
日常の生活に戻れることを願うだけ…

  

6012_1

  
地震が起きる前の日常~



6014_1
 
普段と変わりなく過ごす、お二人さん。


 

6014_2
 
まさか、

 

6014_3 
 
まさか…ねっ!


 
60414_4
 
普段と変わりない幸せな日常が…

 

6014_5
 
 
夜には、恐怖で一転することになろうとは…






ご報告が随分と遅れご心配をお掛け致しましたが、ももてんてんは元気です。

撮ったお写真はそう多くはないけれど…
記録の意味でもボチボチアップしていきたいと思っています。
個人的な情報が含まれる場合は、非公開にする場合もあるかもしれません。
また地震が起きたら、ブログが滞るかもしれません。
コメントやメールを頂いても、お返事が出来ないかもしれません。
まことに勝手ながらその折は、ご理解を宜しくお願い申し上げますm(__)m

まだまだ余震は頻繁に起きています。
身体に感じる地震は減ってきているように感じるけれど…
いつまた大きな地震が起こるかわかりません。
被災地域にお住まいの方はくれぐれも気を付けてお過ごしくださいませ。
 

 
つづく。

««前のページ  | ホーム |